プロフィール

Qパパ

Author:Qパパ
一番大事なもの、家族。
好きなもの、お外、旨いもの。
苦手は、人混み。
週末は真っ白になるため家族でお出かけが基本です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.18    カテゴリ:  未分類 

   さようなら。。

さようなら。。
そして、ありがとう。アリサちゃん。
盲導犬をリタイヤし、初めて会った時の無表情な顔。
病気から来るものとのことだったが、昨年のオフ会で見せてくれたなんとも優しい表情。
2N2W3007.jpg


この一枚は、私の宝物。
こんな表情が出来るような家の子になって、本当に良かったね。
もう一度会いたいと思いつつ叶わなくなったけど、
虹の橋の向こうから優しく母さん達を見守ってあげてね。

あいたくなったら、写真を見るから~。
パパさん、ありがとうございます。
これからだと張り切っていたので…
ただいま腑抜け状態です。

正直かなりまいっています。
涙も出ないんですわ。
苦しいですね。

ちょっと弱音を吐いちゃいました。
このお写真・・・
アリサちゃんそのものを表現していますね。
さすがQパパです。
こういう表情は・・・素晴らしい腕と優しい気持ちが無いと撮れないと思います。
アリサちゃんの瞳が、お話してくれてるようで・・・
見つめていたら、涙が出ます。
また、もう一度会いたいな~
ワンコとの別れは辛すぎて、ワンコのかあさんの悲しみは、そう簡単に癒える訳もなく・・・
ワンコの寿命がもっと長ければいいのに・・・と、いつも思ってしまいます。

ワンコと暮らせる喜びを感じながら、大切に過ごさねば!
そういう思いが更に強くなりました。
ワンコの母さん
まずは、コメントも書けず、自分の日記ですみません。

腑抜けもまたよしでしょう。でも、お辛いでしょうが、まだ三ワンいますから。。。

私は、アリサちゃんに会う機会が少なかった分、表情の変化に驚くばかりでした。
写真のオフ会では、優しく穏やかなアリサちゃんと出会えて感激でしたし、この写真を見ていると胸があつくなるんですよね。

旅立ちを二人の母さんから見守ってもらえたアリサちゃん、きっと穏やかで優しい気持ちで虹の橋に向かえたでしょう。

きっと、橋の向こうでは、しっかり他の子に混じっておやつのおねだりもしているかも。。
母さんは、未だ未だとのお気持ちだったでしょうが、アリサちゃん、最後まで優しい旅立ちを選択したんだなぁ~と思いました。

季節の変わり目で、風邪なども流行っていますので、お体大切にしてくださいね。

チャム・リム・Yさん
もう会えないということが実感出来ませんね。

写真のアリサちゃんは、私の宝物なんですよ。優しく穏やかでいてされどちょっと茶目っ気な感じ。
ホント、オフ会に参加させて頂いて良かったです。

判ってはいても辛いもんですよね。
でも、強い味方がワンコの母さんの周りに3ワンも居ますからね。。

ワンコの寿命、ホント短いですね。
我が家のQも、アリサちゃんの歳まで後4年。早いものです。
何気ない時間を大事にしたいですね。

横で寝息をたてているQを感じながら今日の終わりを一緒に過ごせるのがありがたいです。











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Qパパのひとりごと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。