プロフィール

Qパパ

Author:Qパパ
一番大事なもの、家族。
好きなもの、お外、旨いもの。
苦手は、人混み。
週末は真っ白になるため家族でお出かけが基本です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.22    カテゴリ:  未分類 

   えっ本格的登山?

酸ヶ湯温泉で朝を迎え、やっと寒くなって来た事を実感。
やっと、長袖になりそうです。
おかげで、トレで眠るのが少し快適になりました。
朝食を済ませ、さて、今日は何をするか。。。ぜ・い・た・く!!

とにかく、八甲田に来ているのでワンズと散策をと思い、キャンプ場の管理人さんにも話を聞いた。
すると、このエリア、ワンズを繋いでいて遊歩道を外れなければokとのこと。
ならばとさっさと仕度をして車で出発。
で、すぐ横のビジターセンターに立寄り散策路を吟味し、そのままビジターセンターからのルートを選択しスタート。
酸ヶ湯温泉⇒仙人岱⇒酸ヶ湯温泉の2時間コースだ。

2N2W8491.jpg


でも、途中で先行していた100人の中学生の登山グループに遭遇し、遅くて足止めをくらった反動もあって、中学生一行の休憩で抜かしたが最後戻る気にならなくて、酸ヶ湯温泉⇒仙人岱⇒八甲田大岳1585m⇒上毛無岱⇒下毛無岱⇒酸ヶ湯温泉の4時間半コースへ。。
散策と思いつつも本格的登山になりました。
2N2W8416.jpg

2N2W8348.jpg


ただ、装備はしっかりしてましたけど。。

しかし、Qが良く頑張ってくれました。ただ、やはり、衰えが後ろ足から来るのを実感した登山となりました。
で、このコース、最初はダテカンバと熊笹の森のトンネルを進み、トドマツ、ハイマツ、熊笹のエリア、ハイマツ中心のエリア、森林限界を超えたエリアと植物が変わって行くのも実感できた。
それにしても、結構キツイ!!

八甲田大岳の頂上では、寒くて思わずカッパを着てお昼休憩。
ジェットボイルを使い暖かいカップヌードルをママと食べた。いや~これが美味しいんですよね。。

で、一望の景色は白神山系、岩木山、津軽半島、青森平野、下北半島、十和田湖などが見えて感動しました。
もう少し秋が深まれば、凄く紅葉が綺麗何でしょうね。
2N2W8369.jpg

山を下りた避難小屋で、再度休憩。あんごま餅なるものが美味しくて、道の駅に続き、昨日のスーパーで買ったのだがこれも当たり。
ホントに美味しかった。

もう、腰から下がガクガクになりましたが、何とかゴール。
温泉が実に気持ちよかった~。。
2N2W8456_20121001200319.jpg

で、キャンプ場では、オートサイトから、キャンプ場の駐車場に移動。
今日はここでキャンプ。お金を払って、静けさとゴミの始末に水を選択した。
2N2W8466_20121001200319.jpg

身体もスッキリしたら、夕飯。
今日は、秋田名物のきりたんぽ鍋を食べてダウン。。
2N2W8473_20121001200318.jpg
流石に冷え込んで来て、打って変ってファンヒーターを入れました。。
今夜は10℃を切りました。。
贅沢な旅を満喫されてるんですね~
美味しいもの、温泉、素晴らしい景色、羨ましいな~
それにしても4、5時間の登山ですか(^^;;
Qちゃん、頑張りましたね。
気温差とかもありますし、Qパパさんもママさんも体調管理に気をつけて楽しんでくださいね~
ホントに贅沢な毎日を満喫中です。
初めての地ばかりですから、ホントに楽しいです。
登山、いや〜散策のつもりでしたが、ついつい。。。汗
でも、Qには段々と厳しくなってきている事を実感するものでした。
少し寂しいですが、それはそれで楽しんで行かねばですね。
流石に今日は疲れて、買い物に出かける以外はキャンプ場で昼寝に温泉三昧でリフレッシュしました。
後、一週間、の〜んびり帰路につきます。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Qパパのひとりごと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。