プロフィール

Qパパ

Author:Qパパ
一番大事なもの、家族。
好きなもの、お外、旨いもの。
苦手は、人混み。
週末は真っ白になるため家族でお出かけが基本です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.11    カテゴリ:  雪遊び 

   の~んびり、の~んびり

   昨日が遅かったので、今朝はのんびり。
パンをダッジで温めて食事をしたが、これってホクホクで大好きだ。
お腹が満たされると、今日の予定を相談。
外は雪も降らず、遠くの山も見える曇り空。
これなら、前回ティア家と行ったお山に決定。
締まった雪なので、すごく歩き易いし、普段歩けない木々の間を散策しながらのトレッキングは実に気持ちいい。
IMGP0033.jpg

   頂上のブナ平で休憩としたが、稜線を上がるとまだ行けそうなので、パパとワンズで先に進んだ。
   新しいスノーシューのリフト機能を使い急な斜面にトライしたが、実に快適。直ぐに稜線に出てしばし歩くと。。。。
何か視線を感じた視線の方向は反対の山の斜面、よく見るとこちらを見ている大きな動物がいる。
IMGP0017.jpg

   なんと、天然記念物の日本カモシカ。。
IMGP0016.jpg

いや~。感動しました。日本カモシカが去るのを見て、我々もママを待たせているもで散策終了。
   ブナ平でフリスビーで遊んでいるとママの一投のフリスビーが、タテに着地し、回転して超急斜面を転げ落ち見えなくなった。
で、それを追うワンズ。。。
   オーレ家と出掛けたときは、私の一投でJOYが追い上がって来れなくなったが、斜面の角度は比較にならない程急だ。
 フリスビーを諦めたが、JOYは諦めず結局雪が締まっていたので自力で上がって来てくれた。ホッ!!
   色々ハプニングがあるが、これまたヨシ。
IMGP0039.jpg

下りは、スノーシューのリアを使うと、急斜面でも直線的に降りられることが分かり、凄く短時間で楽に楽しく下りてきた。
 山下り。ハマりそう。。
    山を下りると、お腹もペコペコ。蕎麦正で美味しい蕎麦を堪能し、お昼寝、温泉を堪能しの~んびりした一日だった。
しっかり雪を堪能されたようですね~
我が家も2日間雪三昧でした。
またもやすぐ近くにいたようですね(笑

しかも自分達もカモシカと遭遇しましたよ!
その距離2m!
こちらへ向かってきかけたので焦りましたが、Uターンして逃げてくれました。
そのほか、鹿、狸、鹿かカモシカの寝床など。

とても素敵なとこでしたが、雪崩で道が塞がれ仕方なくハイク中止。。。
今回はいろいろ想定外がありながらも楽しい旅でした。

そうそう、トレでのバックも余儀なくやってみましたが、そこそこ出来ました(笑

JOYちゃん、無事で何よりです。
オーレ家も満喫だった様ですね。その距離2mとは、何もなくて良かったですね。
あの辺りの山は、やはり深くて面白いですが、十分気を付けるひつようがっりますね。
で、まさか、2mの写真なんてありませんよね。笑

今回は、雪が締まっていて、オーレ家とのトレッキングの時より距離は長いのにずいぶん楽でした。
それに、斜面下りはも覚えましたし、雪は実に面白いです。
ただ、自分が雪崩を起こさない様注意が必要だと思いました。

今回も、同じ所で泊まりましたが、夕方からはお風呂客で満車状態。お風呂が終わると、車中泊やキャンカーがそれなりに居ました。
我が家は、端に停めて静かでしたが、この場所もどうかとは、思いました。。

JOY、真剣にレスキューに行くつもりで斜面を下り出したのですが、途中で登って来たので逆に私が斜面を登るのが大変でした。
余り無茶をすると遭難しそうですので、程々にと思っています。

バック、凄いですね。私はそろそろカメラが欲しいです。。。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Qパパのひとりごと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。