プロフィール

Qパパ

Author:Qパパ
一番大事なもの、家族。
好きなもの、お外、旨いもの。
苦手は、人混み。
週末は真っ白になるため家族でお出かけが基本です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.12    カテゴリ:  雪遊び 

   巨木探索

   大雪と思って出掛けたのに、雪が降らない2日目。
今日は何処へ行こうか思案し、新しい場所を開拓しようと出掛けた。
目的地をナビに入れ、いざ出発。。
    5分程で曲がるべき場所に来たが道が無い。。どうも、曲り角から閉鎖の様。
仕方ないので、以前行った道を目指した。
そして、トレッキングに目覚めた我が家、以前Uターンした場所を超えドンドン進んだ。
    この道は、横に小川が流れているためか動物達の足跡だらけ。
IMGP0055.jpg

昨日の出逢いがあったので期待に胸膨らませて進んだ。
この道は、峠に続いており丁度てっぺんに差し掛かると、巨木まで後2kmとの看板。
となると、既に坂道を2km進んだ事になる。そして、我が家の判断は巨木を見に行く事に決定。
   道を逸れて、巨木への林道に進路変更。更に登りが続く。
IMGP0069.jpg

でも、帰り道以外で下ると後のキツさが想像されて登りならokとなるのだ。
   進んでいくと、段々と見晴らしが良い場所も出て来ていい感じ。
すると、途中から大きな足跡。。
雪に深々と残るその跡は、鹿かイノシシ。林道を進む中でずっと同じ足跡と一緒に進んだ。
   で、進むうち、山を越え下り坂になった。既に雪道を3kmは進んでいて下りはいいが、帰りの登りはもうダメ。
巨木だと思われる木を写真に収めUターンする事に決定した。
IMGP0074.jpg

でも、帰るとなると、今までくねくねと曲がる林道を直線的にショートパスできる?
一度で味をしめ、今度はママと一緒にショートパス。
大きな獣の足跡を参考に、林道から急斜面に逸れて進む。
   ママと別れながら、パパ&ワンズで山の木々の中をショートパス。
IMGP0077.jpg

楽しい!!実に楽しい!!
これで更に味をしめて、ショートパス第3段。
このショートパスは、ホント500mぐらいパスしたかも。。。
いや~、楽しい。。
でも、もう一箇所ショートパスして雪道トレッキング終了。
いや~、実に楽しかったなぁ~。
   そして、この遊びになると、スノーシューは買い換えて正解だったと実感した。
それは、急斜面でエッジが雪面をしっかり捉え易いこと、また、下面のノコギリの様なプレートが硬い雪面でもグリップしてくれることだ。
   
    トレッキングの跡は、丁度昼。今日は、カツと蕎麦が楽しめるお店だ。
IMGP0083.jpg

しっかりと頂いた後はトレに戻り、温泉を楽しみのんびり。。
夜は、鶏ちゃんを堪能。
明日は、のんびり帰ろう。。。
 たのしそー!たしかMSRのスノーシューでしたよね?エッジの効きがいいと斜面のトラバースなどで安心感が違いますよねえ。明日はお気をつけてお帰り下さい!
いや~当然ですが満喫してきました。猿谷さんも満喫された様ですね。
スノーシュー、平坦な深雪ならMSRはいりませんが、こと命を左右する急斜面となると話は別ですね。
雪を切る感覚は、足元が安定するだけでなく、気持ちも安心しますもの。
 どこかで、バァタリの際は宜しく。。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Qパパのひとりごと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。